2002年にはわが国で世界的なサッカーの大会が開催されましたが、それに関するニュースである有名選手の動向が話題になりました。

それは、その選手は大会直前にケガをして出場が危ぶまれていたが、酸素カプセルを利用して治療期間を短縮することに成功し、無事に出場を果たしたというものです。この出来事をきっかけに、わが国でも酸素カプセルの存在が広く認知されるようになりました。酸素カプセルは、カプセル内の気圧を通常よりも高い状態に保つことで、中に入った人が酸素を効率よく体内に取り込めるよう設計された美容・健康機器です。

酸素は筋肉を動かしたり、細胞を構成する分子を組み立てたりといった生命活動に欠かせない物質です。つまり酸素カプセルは、全身を活性化してくれる機器であると言うことができるわけです。キズの治りを早めたり、筋肉にエネルギーを与えて疲労を回復させたりするほか、フレッシュな細胞の生成を促して老化を抑制するなど、さまざまな効果が期待できます。

酸素カプセルの本体価格はスペックに応じてかなり幅があり、安いものでは20万円前後ですが、上級機になると100万円以上のものもあります。ただしリース制度を利用すれば、自宅でも手軽に導入することができます。リース料金は1月あたり1万5千円から2万円程度が標準的な相場となっています。家族はもちろん、友人・知人同士でシェアして使えば、1人あたりのリース料金の負担も軽くて済みます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *